トップページ > 研究内容 > カーボンナノチューブ > CNT分散剤の開発

研究内容(金属ナノ粒子、金属ナノワイヤー)

 金属ナノロッド 金属ナノ粒子

1.金属ナノロッド

異方性を持つ金属ナノ粒子はその形状異方性から来る特異な光学特性や電気特性により次世代ナノマテリアルとして期待されています。 金属ナノロッドを陽極酸化アルミナ(AAO)膜をテンプレートとして作製しています。
 1.1 交互積層金属ナノワイヤー

表面に銀電極を蒸着した後にNiとAgの混合メッキ浴中で電解めっきすることでバーコードナノロッドの作製に成功した。Agを溶解させることでNiナノロッドを取り出すことにも成功している新たな金属ナノロッド合成法として有用である
(H27.D佐田)
Nanoscale, 6, 11484-11488 (2014).
Copyright(C) Nakashima Group. All Rights Reserved.