中嶋研究室へようこそWelcome to Nakashima Group
(カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所)[電気化学エネルギー変換研究部門]

研究室のコンセプトGroup Concept


2016年5月吉日@伊都キャンパス

 中嶋研究室ではカーボンナノチューブや金属ナノ粒子などのナノマテリアルの基礎物性研究から実用化を見据えた応用開発まで研究しています。特にWPI-I2CNER 電気化学エネルギー変換研究部門のメンバーとして次世代燃料電池の開発にも精力的に取り組んでいます。

 今の目標は、いよいよ4年後に迫った東京オリンピックで実用化される材料を開発することです。特に、カーボンナノチューブは構造材料、電池材料、ライフサイエンス素材として魅力的な特徴を有しているために注目しています。分子合成技術を駆使し、超分子化学に根差した技術を土台とし、「化学」の力で世界の先端を行く材料を世の中に送り出したい、と考えています。分光電気化学による電子準位決定、相互作用解析、カイラリティ分離等の基礎研究成果を土台とし、2020年に華やかにデビューする燃料電池や透明導電性膜、ナノバイオ研究を行っています。

中嶋研技術体系図はコチラ

〜中嶋先生最終講義のお知らせ〜
平成29年3月3日伊都キャンパスで中嶋先生最終講義を、同日夜に市内で懇親会を行います。
連絡先(メアド)変わった卒業生、卒業生以外でご参加ご希望の方は藤ヶ谷までご連絡ください。

研究室のコンセプトGroup Concept


中嶋教授よりFrom prof. Nakashima

19世紀は鉄、20世紀はシリコン、そして21世紀はカーボンの時代と言われています。ナノカーボンは21世紀の科学技術を切り開く最先端材料です。
 カーボンは炭として人類がともに歩んできた古い材料ですが、今なお新しい可能性を魅せてくれる古くて新しい材料です。この究極の素材を使って若い学生や研究者と共に新しいサイエンスを開拓します

学会・講演会情報Meeting/Presentaion

8月7-13日 NT16 in Vienna, Austria

 藤ヶ谷 剛彦
「Development of Air-stable n-type single-walled carbon nanotubes for thermoelectric conversion application」(ポスター)
 白木 智丈
「」(ポスター)

9月6-8日 ICFPE, in 山形

 藤ヶ谷 剛彦
「abrication of air-stable thermoelectric materials based on single-walled carbon nanotubes」(招待講演)

9月7-9日 第51回ナノチューブ学会 in 札幌

 大園 啓太
「Possible mechanism for selective separation of semiconducting single-walled carbon nanotubes」(ポスター)
 鬼塚 悠
「Synthesis of local phenylboronic acid-modified? single-walled carbon nanotubes and its PL behavior」(ポスター)
 中島 祐樹
「Development of Air-stable n-type Thermoelectric Materials wtih Benzimidazole derivative-doped Single-walled Carbon Nanotubes」(ポスター)
 西村 加奈子
「Effect of 7,8-substituents of Flavin Derivatives on Selective Separation of Single-Walled Carbon Nanotubes」(ポスター)

9月14-16日 第65回 高分子討論会 in 横浜

 藤ヶ谷 剛彦
「ナノカーボンの高分子被覆による電極触媒耐久性および質量活性向上」(依頼講演)
「ミセル分散カーボンナノチューブをテンプレートとした架橋高分子形成とバイオアプリケーションへの展開」(依頼講演)
 白木 智丈
「化学修飾カーボンナノチューブの修飾サイトデザインによる近赤外発光変調」(口頭)
 韓 自依
「ポリベンズイミダゾールのN -メチル化によるアニオン電解質化とアニオン型燃料電池への応用」(口頭)
 Hoon HAN
「アルキルスルホン酸でグラフトしたポリベンズイミダゾール膜からなる電解質膜の作製」(口頭)
 金森 亮太
「ポリイミド被覆カーボンナノチューブをカソード極とするリチウム空気電池の作製と評価」(口頭)

10月2-8日 ECS PRiME 2016 in Hawaii

 藤ヶ谷 剛彦
「Effect of Polymer Wrapping on Carbon Nanotubes in Li-O2 Battery Cathode」(口頭)
「EIridium Oxide Nanoparticles Supported on Polybenzimidazole-Wrapped Multi-Wall Carbon Nanotube As Efficient and Durable Electrocatalysts」(口頭)
 Kim Gayoung
「Fabrication of Nitrogen-Doped Porous Carbon from Covalent Organic Frameworks and the Electrocatalytic Activities for Oxygen Reduction 」(ポスター)
 Yang Jun
「a Highly Efficient and Durable Hybrid Bifunctional Catalyst of Polymer-Wrapped Pristine Multi-Wall Carbon Nanotubes and NiCo2O4 for 」(口頭)
 Hoon HAN
「Fabrication of Acid-Grafted Polybenzimidozole Membranes for High Temperature Polymer Fuel Cell and Their Properties」(ポスター)
 韓 自依
「Effect of Methylated Polybenzimidazole As an Electrolyte for Anion-Exchange Membrane Fuel Cells 」(ポスター)
 中島 祐樹
「Development of Air-Stable n-type Thermoelectric Single-walled Carbon Nanotubes doped by Benzimidazole Drivative」(ポスター)

11月1-2日 7th A3 Symposium in Buyeo

 藤ヶ谷 剛彦
「Developments of air-stable n-type thermoelectric materials based on SWCNT 」(招待講演)
 利光 史行
「」(ポスター)
 Kim Gayoung
「A two-dimensional organic layered material with improved crystallinity by a room temperature synthesis」(ポスター)
 白石 智也
「Novel Photoluminescence Properties of Chemically-Modified Single-Walled Carbon Nanotubes 」(ポスター)
 Weerathunga Dhammika
「Durability analysis of multi and single walled carbon nanotubes for proton exchange membrane fuel cells」(ポスター)

11月14-16日 第6回CSJ化学フェスタ in 船堀

 大園 啓太
「フラビン誘導体による単層カーボンナノチューブの半導体性選択的可溶化のメカニズムに関する研究」(ポスター)
 鬼塚 悠
「糖認識を利用したフェニルボロン酸修飾単層カーボンナノチューブの発光波長変調」(ポスター)
 中島 祐樹
「ベンゾイミダール誘導体ドープ単層カーボンナノチューブによる空気安定n型熱電材料の開発」(ポスター)
 西村 加奈子
「半導体性単層カーボンナノチューブの選択分離におけるフラビン誘導体の分子構造の影響」(ポスター)
 韓 自依
「N -メチルポリベンズイミダゾールを電解質としたアニオン型固体高分子電解質燃料電池の開発」(ポスター)

新着情報News

2016.8.4
白石君(D1)が2か月のアメリカ研修から帰国しました。
2016.8.1
分析化学第二の授業動画を公開しています。勉強したい方はこちら
2016.7.30-8.1
五島に研究室旅行に行ってきました。
2016.7.28
Somaye(visiting student)がMicroscopy and MicroanalysisにてBest Poster Awardを受賞しました。
2016.7.20
白木先生の論文がLangmuirに採択されました。
2016.7.15
テクニカルスタッフとして徳永さんが加わりました。
2016.7.1
黄さん(D1)が半年の武者修行にイリノイ大学に出発しました。
2016.7.1
ポスドクとしてLiuさんが加わりました。
2016.7.1
鬼塚君(M1)が第53回化学関連支部合同九州大会で若手研究者奨励賞を獲得しました。
2016.6.15
韓さん(M1)が高分子年次大会で優秀ポスター賞を獲得しました。
2016.6.10
濱崎君(PD)がイリノイ大学にポスドクとして移動しました。
2016.6.2
白石君(D1)の論文がSci. Rep.に採択されました。
2016.6.1
白石君(D1)が短期留学で渡米しました。
2016.5.25
平田君(卒業生)の論文がついにACS Appl. Mater. Interfaceに採択されました。
2016.5.12
黄さん(D1)の論文がChem. Lettに採択されました。
2016.5.9
熊本大からKarimさんが特別受講生として中嶋研に加わりました。
2016.4.16
熊本・大分出身の卒業生の皆さん、ご実家大丈夫でしょうか?熊本・大分に赴任の卒業生も含め、安全最優先で過ごしてください。
2016.3.31
藤ヶ谷准教授が田中貴金属記念財団MMS賞に選ばれました。
2016.3.25
濱崎君、堤君、長嶋さん、福澤君が中嶋研を卒業しました。中嶋研で学んだことを生かして立派な社会人になってください
2016.2.19
内海君(卒業生)の論文が2015年10-12月のダウンロード回数top25に入りました。
2016.1.22
Kimさん(卒業生)の論文がSci. Repに採択されました。
2015.12.12
堤君(D3)の論文がChem. Lettに採択されました。
2015.12.1
テクニカルスタッフとして柿田さんが加わりました。
2015.11.20
藤ヶ谷准教授がJSTさきがけ研究者に採択されました。
2015.11.13
九州釜山シンポジウムにおいてガヨンさん(M1)がBest Poster Award、黄さん(M2)がPoster Awardに選ばれました。
2015.11.04
Hongさん(元PD)の論文がBull. Chem. Soc. Jpnに採択されました。
2015.10.29
白石君(M2)の論文がJ. Phys. Chem.に採択されました。
2015.10.22
堤君(D3)の論文がNanoscaleに採択されました。
2015.10.16
Dr. Redaの論文がScientific Reportsに採択されました。
2015.10.6
濱崎君(D3)がフラーレン・ナノチューブ・グラフェン総合シンポジウムで若手奨励賞を受賞しました。
2015.10.1
Yuさん(D2)の論文がRSC Advancedに採択されました。
2015.10.1
Samindi Jayawickramaさんが修士1年として仲間入りしました。
2015.9.25
Yang君が博士課程を無事修了しました。
2015.9.17
Yang君(D3)の論文がJ. Power Sourcesに採択されました。
2015.9.9
三枝君(卒業生)の論文がPolym. J.に採択されました。
2015.9.6-9
ナノチューブ学会(ホスト:中嶋先生)が盛会のうちに終了しました。
2015.9.4
石丸君(M1)が西風会賞を受賞しました。中嶋研3連覇中です!
2015.8.4
ガヨンさん(M1)の論文がChem. Lett. に採択されました。
2015.8.2
オープンキャンパスに参加しました。
2015.7.31-8.1
研究室旅行に壱岐ました。楽しい夏の思ひ出でした。
2015.7.28
白石君・長嶋さん(M2)が院セミベストプレゼンター賞を受賞しました。
2015.7.7
恒例の七夕飾りをしました。願い事が叶いますように。
2015.7.7
Yang君(D3)の論文がACS. Appl. Mater. Interfaceに採択されました
2015.6.27
第52回化学関連支部合同九州大会において 長嶋さんが優秀ポスター賞、YuさんとHan君がBest Poster Awardを受賞しました。
2015.4.13
藤井君(OB)の論文がChem. Lettに採択されました。
2015.4.13
院セミガイダンス動画はこちら
2015.4.1
白木助教が宇部興産学術振興財団第55回学術奨励賞を受賞しました。
2015.4.1
新4年生として鬼塚 悠君、韓 自依さん、中島 祐樹君、大園 啓太君、西村 加奈子さんが配属されました。選んでくれてありがとう〜。
2015.3.17
シンドメ君(卒業生)、白木助教の論文がPolym. Chem.に採択されました。
2015.3.4
有機材料研究会を開催いたします。
2015.2.20
福丸君(PD)の成果がNHKのニュースで放映されました。
2015.1.23
藤ヶ谷准教授(元SSP)の総説がSTAMに採択されました。
2015.1.22
加藤、福澤(M2)、利光(PD)君の論文がChem. Lett.に採択されました。
2015.1.20
福丸君(PD)の成果がプレスリリースされました。
2015.1.16
ジョンテ君(現UNIST)の論文がChem. Lett. に採択されました。
2015.1.1
謹賀新年。OB/OGの皆様元気ですか?今年は卒業生への感謝編として研究紹介欄に担当者名を入れました。金コロ頁も作らないとですね。
奥野君年賀状と変なお土産ありがとう。意外においしかったです。

Copyright(C) Nakashima Group. All Rights Reserved.